人生で大切なことは時間のアロケーション(配分)である

皆さん、インデックス投資してますか、ゆーです。

さて人生において大切なことはたくさんあると思いますが、本日はその中でも時間の大切さについて述べたいと思います。
昔からTime is moneyと呼ばれる通り、時間はお金と同等かそれ以上の価値があります。

ですので、お金に注目するあまり時間の管理が疎かになってしまうと本末転倒ということになってしまいかねないので、そのあたりを一緒に考えていきたいと思います。

なぜ時間が大切なのか

言われてみれば当たり前なのですが、時間があることで幸福が生まれますし、時間があることで仕事をしてお金を稼ぐことができます。
時間とは全ての活動の源となるものであり、イメージ的には全ての中心にあるものと考えることができます。

ここで偉人達の時間に対する考え方を見ていきたいと思います。

時間を上手く使うためには、「明日できることは、あえて今日しない」ことが大切なのです。
山西健一郎

明日できることはあえて今日せずに、今日は今最もやりたいことに時間を使うというのが大切だと思います。

忙しくするだけなら蟻でもできます。問題は「何に忙しくするか」なのです。
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

これもそうですね、優先順位について説いているのかと思いますが、大事なことに時間を使うことの大切さを教えています。

時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情を言う。
ラ・ブリュイエール

本質的には上のものと同じだと思っており、時間は全人類に共通のものなので、それをどう配分するかが論点であるということを説いています。

人は多くの時間を無駄にしている。誰もが、時間など無限にあるかのように振る舞っているが、実際には時間こそ限りある資源であり、人はそれを上手に活用していない。
ダニエル・カーネマン

これも全く同じで、時間は有限で貴重だからこそ、どう活用するかが重要であると説いています。

時間というものは我々がもっとも必要とするものです。しかし、もっとも無駄な使い方をしてしまうものなのです。
ウィリアム・ペン

そうですね、得てして時間というのは軽視されがちです。

これらの格言にはいくつかエッセンスはありますが、まず、成功している人ほど時間が大切ということを理解しているということが言えます。
また、時間はお金のように減っていっていることを明確にイメージしづらい(実際は今日より明日、明日より1ヶ月後の方が死に近づいている)ということが時間の管理を難しくしていると思います。

時間というのは最も根源的な資源であり、一番重要視すべき要素であるが、日々それが浪費されていることを意識することは難しく、しっかりと管理できている人はごく少数であるということが言えると思います。

では、時間を管理するにはどうしたらよいのかということを考えていきたいと思います。

時間を最大限活用するには

では、時間を最大限活用するとはどういうことなのでしょうか。
私の見解ですが、人は幸せになるために人生を生きており、幸せになるためには適切な時間配分のもと人生を生きる必要があります。

幸せになる要素は人それぞれですが、家族や友達と過ごす時間、お金を得ることに使う時間、その他娯楽の時間というふうに時間を使う目的を分類できると思います。

まず、この中でどの目的の時間にどの程度時間を使うかということを自分で決めることが第一歩だと思います。
その上で、その通りに自分の時間の使い方ができているかどうかを日々チェックしていくのです。

このブログでは投資について考えていますので、「お金を得ることに使う時間」にもう少し焦点を当てたいと思います。

お金を得ることに使う時間ですが、皆さんこれを強く意識して時間を使っているでしょうか。
私は結構意識するようにしており、例えば記事を読むにしてもその記事を読んだことによってどれだけ金額的なメリットが発生する予定かということまで踏まえて時間を使っています。

まぁかっこよくいいましたが、単純に言うと、”コスパ”を重視しているということですね。
単位時間あたりに生み出される金銭的価値が最大化されるように動いているということになります。

もしそのリターンが低いのであれば、極端な話、副業をしたり残業をしたりという確実な方法でお金を稼いだ方が効率がよいと思うのです。
ですので、皆さんが使っている時間というのは1時間あたりどれだけの価値を生み出しているのかという視点で考えるのが重要です。

その視点で考えたときに、あなたが「お金」に使える時間は例えば1日10時間と限られているので、その10時間で効果を最大化できる時間の使い方をすべきなのです。
ここをしっかりと理解しておかないと、人や情報に流されてそれがどの程度の「お金」を生み出すか効果も分からずやってみたということになってしまいます。

ですので、しっかりと投資した時間とそれに対するリターンを計算して、それが割に合うか合わないかをこまめに検証する必要があります。

どんな行動が金額的なインパクトを生まないか

断片的なTwitterやブログの情報などの断片的な情報はえてしてその瞬間のニュース的なものであったりするので、あまり役に立ちません。
その情報に踊らされて上がった下がったの浮き沈みを経験し損をしてしまう確率も高いですし、そもそもその情報に触れる時間自体が無駄ですので、極力辞めた方がよいです。

もちろん自分が気に入っている仮想通貨のニュースは気になると思いますが、資産1億円の方がニュースを5分観るのと、資産500円の方がニュースを5分観るのとではインパクトが全く違います。

例えばそのニュースを観ることで利益を5%増加させることが仮にできたとして、資産500円の方がそのニュースを見ても5円しか利益は上がりません。
これでしたら、仮想通貨のニュース等気にせずに副業や残業でもして、あとは本業の勉強もして給与アップを目指すのが効率がよいです。

逆に1億円の方の場合は、500万円の利益が上がるので、5分間このニュースを観ることには非常に意味があることだと思います。

つまり、その人が今持っている資産によっても時間の使い方が変わってくるので、その時々に応じた時間の使い方をしないといけないということになります。

この部分は何度強調しても足りないのですが、万人に共通の最適な時間の使い方があるわけではなく、今あなたが置かれている状況によってそれは変わってきます。
大事なことは今の状況をしっかり自分なりに見極め、その状況でやるべきことに自分の時間を投下すべきなのです。

まとめ

投資の世界に皆さん身をおいていますが、時間の使い方イコール投資の考え方と同じです。
自分の限りある資産(時間)をどのように配分するかという点で全く同じものだと思っています。

そのため、時間の使い方が上手い人は投資も上手だと思いますし、そのような方はその場その場の相場に踊らされません。
結果として、長期的に利益を出し続けることができるため、時間の節約もできて投資の成果も付いてくるということになります。

投資で成果を上げたい方は、ぜひ時間の使い方を見直してみてはいかがでしょうか。

私も仕事が忙しくてブログが更新できなかったり、家族や友人との時間が作れなかったりすることもあります。
ただ、極力自分が考える最適な時間配分で動けるように努力をしており、そのために仕事の内容を少しショートカットしたり、人にお願いしたりという工夫をしています。

自分の時間配分を決めると、それに近づけるために工夫をし始めるのでそれも時間効率を上げる大きなきっかけになると思っています。

ということで、本日は時間について述べましたが、投資に割く時間を短くするという点でもこのブログでお伝えしているインデックス投資は有効です。

ぜひ皆さんのスタイルにあった形でインデックス投資を実行し、利益も上げつつ、時間は余暇やスキルアップに使えるような、そんな楽しい人生を送って欲しいなと思っています。

それではまた次回!

↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です