自分だけ資産が増えないと思ってしまう唯一の理由

皆さん、インデックス投資してますか、ゆーです。

本日のお題はずばり、他人が大儲けするのはたくさん目の当たりにするのに、自分だけ資産が増えないと思ってしまう現象についてです。
皆さんこんな方々をブログやTwitter上で見た経験はないでしょうか。

  • 新規上場コインの予測が当たって大儲け!
  • 草コイントレードをして、1週間で10倍!
  • FXトレードをして、暴落時に大儲け!

そうなんです、日々タイムラインやブログに流れてくる、予測的中、資産倍増の報告。

どういうメカニズムでこれが発生しているのかを解明していきたいと思います。

争奪ゲーム

説明を分かりやすくするため、簡単なゲームを想像してください。
あなたは仮想通貨争奪ゲームというイベントに参加しました。
このイベントには100万人の仮想通貨好きが集まり、次のようなゲームをすることになります。

まず、100万本のくじを用意します。このうち50万本は先端を赤く塗っておき、これを引けばあたりです。
くじに当たった方は0.1BTCもらうことができます。

2回目のくじ引きは、1回目に勝ち残った方々を対象に同じ方法で行われます。
今度の当たりくじは25万本です。
くじに当たった人は25万人、外れた方は3倍の75万人ですから、当選者は0.3BTCを得ることになります。

このくじ引きを21回引き続けると、最後に1人の方が勝ち残ります。
この方は会場にいる全ての方から10万BTCを受け取ることになりますから、一生暮らしていけるお金を手にしたことになります。

そして、この方は自分の偉業を世間に広めたいと考え、本を書きます。
「こうすればくじ引きで生活ができる」

これは私が勝手に考えた話ではありません。
世界最高の投資家、ウォーレン・バフェットの言葉を少し変えたものです。

バフェットは2億5千万人の米国人全員が参加する掛け金1ドルのコイン投げを毎日することを例に取り、確率の法則に従えば20日後にはたった215人しか残らず、彼らの手元には105万ドル以上が溜まっているはずだとしたうえで、「こうなると『毎朝30秒、20日間で1ドルを100万ドルに増やす方法』などという本を書くやつも出てこないとは限らない」と言いました。

要するに、古今東西問わず、『たまたま』予測が当たった人や『たまたま』儲かった人が、儲かった!という投稿をするので、常に自分以外の大勢が儲かっているように見えてしまうのです。

反対に、儲かった人と比べると、負けた方は『注目!資産半減!!』という投稿をする可能性は低いです。
そして、ネット上には爆儲け!、予想的中!資産倍増!という記事がたくさん生成されることになるのです。

これがあなたが目にする記事が儲かってる人の投稿ばかりになる理由です。

儲かる投稿を見ると人間が取る行動は・・・

儲かる投稿を見た方はこう思います。

  • 1週間で10倍かぁ
  • おれってなんで才能ないんだろうか
  • なぜ暴騰するという噂を知っていながら購入しなかったんだろうか

その結果、その方が次に取る行動は以下のようになります。

  • 「10倍銘柄の探し方」でネット検索
  • 草コイントレード開始
  • 大手取引所へ新規上場が噂されているコインを一点買い

かくして、多くの投資家が投機家になり、そして予測当てゲームに参加した結果市場から去っていくのです。

やはり人間とは弱いもので、自分以外が儲かっているように見えると反射的にそれと同じ行動を取ろうとしてしまいます。
これは仮想通貨の日々の価格変動にも当てはまります。

上昇局面では、誰もがまだまだ上がると思うため価格が上がり続け、買う人が後をたちません。
下落局面では、誰もがまだまだ下がる、むしろ仮想通貨の未来なんてないんじゃない?と思う中、売る人続出です。

ですが、本当に儲けられる投資家というのは、上昇で売り、下落で買う人です。
これは考えてみれば極めて当たり前ですが、私を含め分かっていてもなかなかできないことです。

特にこれだけニュースや情報に溢れた現代においては、情報に振り回されないことは以前よりも困難になっていると感じています。
情報に踊らされていると感じた方はこちらの記事も参照ください。

仮想通貨ニュースは確認しない方が儲かるただ1つの理由

2018.03.07

まとめ

いかがだったでしょうか。
あなたの周りに溢れる、的中!という情報ですが、その正体が分かったと思います。

その正体は一言で言えば、『ただの偶然』です。
ただし、ただの偶然が1年に1度あたるとして、そこに365人の人がいれば、確率的にはその偶然は毎日1回起こることになります。

当たった人も毎日予測が当たるわけではないのです。
それと同じように、皆様がその情報に振り回されてギャンブルに参加しても、いつか『当たったよ!』と言える可能性はもちろんありますが、それまでに資産をすり減らしている可能性の方がよほど高いというのが現実です。

ぜひ皆さんには幸せなお金持ちになっていただきたいので、その時々の情報に流されず長期的な目線で仮想通貨投資をしてもらえるといいなと思っております。

それではまた次回!

↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ

2 件のコメント

  • 恐らくパフェットさんが言うより前から言われています。
    私が聞いた話は以下の通り。
    1000人に手紙を出し、半分には明日この株が上がる、半分にはさがる・・と書いておく。
    もし株が上がったら上がった500人に同じ手紙を書く。
    5日で30人ほどに減りますが、5日も連続して当たれば誰でも信じる。
    そこでその30人にコンタクトをとり儲け話を持ちかける。
    恐らくこの話も元の話があるのでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です