仮想通貨インデックス投資のメリット

皆さん、インデックス投資してますか、ゆーです。

本日はそもそもなぜインデックス投資がいいんだっけ?というメリットを3点整理したいと思います。
インデックス投資と言われてもそのメリットをしっかりと理解していないと、そもそも始める気にならないと思いますし、はじめてからもそれに懐疑的だと続かずに個別銘柄への投資ということになってしまうと思いますのでしっかり理解していただければと思います。

アクティブ運用はインデックスに勝てない

これが第一の理由であり、また残酷な内容なのですがあなたが個別の銘柄を購入してもインデックス(市場平均)に勝つことができないから。というのが第一の理由です。

具体例で考えてみましょう。例えば3人の仮想通貨投資家がいて全員100万円持っているとしましょう。
3人はそれぞれ以下のように仮想通貨を購入しました。
AさんはRippleに100万円
BさんはLISKに100万円
Cさんはインデックス投資として時価総額上位10銘柄を時価総額の比率で100万円

さて、3年後に最も資産が増えているのは誰でしょう。
未来予測なので誰にも答えは分かりませんが、確率・統計的にはCさんの資産が最も増えます。

Cさんは市場平均に連動するよう銘柄を購入しているので、仮想通貨市場が5倍の規模になれば資産は約5倍になります。
つまり、Cさんは仮想通貨市場自体が成長を続ければ安定的に資産が増加するという仕組みが構築できています。
一方、Aさん・BさんはRippleやLISKに万が一なんらかしらの問題が発生等したら資産が全てなくなってしまいます。

いやいや、逆にRippleやLISKが価格上昇して仮想通貨市場全体よりも高い成長を遂げる可能性もあるんじゃないかと思いますよね。
はい、まずそうなる可能性はもちろんありますし、そういった購入方法で大勝ちを狙うのももちろんありです。
ただし、その方法はお勧めしません。

ここでも簡単なモデルを考えますが、例えば、仮想通貨市場が1年後に現在を100として200の市場規模に成長したとしましょう。
そして仮想通貨の種類は以下の5種類しかないとしましょう。

私がランダムに数字を入れただけですが、このケースではEthereumに集中投資した方だけがインデックスに勝っています。
インデックスというのは市場平均ですので、平均よりも上がるコインもあればもちろんその逆で下がるコインもあります。
その上がり下がりを全てひっくるめて平均したものが市場平均になるのです。

つまり皆さん○○通貨が上がったという情報に目がいきがちですが、しっかり下がっている銘柄は下がっているんですね。
なので、コインを一つに絞ったり、好みで購入するのはもちろん当たると大きいですが、外れるとマイナスになるリスクは相当に高いです。

そして、インデックス投資の株の世界の考え方では、基本的には市場参加者はほとんどがプロなので、プロ対プロの戦いであると言われています。
プロ対プロの戦いということはつまり互角の戦いということが言えるので、どちらのプロが勝つかは運次第ということになります。
つまり、あなたが購入したコインが上がるか下がるかは運次第ということで、インデックス投資でなければ、それはその銘柄が上がるということを運を天に任せたというこことほとんど等しい行為になります。

このブログをご覧の皆さんがいわゆるギャンブル、例えば競馬・パチンコ・宝くじの代わりに仮想通貨を購入しているのであれば、個別通貨を購入してドキドキを体験されることをお勧め致します。

ただし、このブログでは中長期的に仮想通貨で資産を構築していくことが主な目的です。
ですので、まずはインデックス投資をすることが個別コインを購入するよりも将来的な勝ちの確率を大きく上げるということを覚えておいてください。

手数料が少なくて済む

まずはこちらの記事にも目を通してもらえればと思います。

株の世界では神様と言われるほど有名なバフェットの助言です。
「手数料に注意を払え」
です。

売買手数料、送金手数料と様々なコストが仮想通貨には掛かります。
もしあなたが
「あのコイン上がりそうだな」
「うわっ、大暴落したから一旦売ろう」
「一旦利確して様子見よう」
とコインの売買を頻繁に行っているとしたら、この助言をしっかり耳を傾けましょう。

あなたが個別のコインに投資している場合、どうしてもそのコインの価格に左右されて売り買いを繰り返す可能性が上がります。
すると、あなたはコインの送金や取引所への取引手数料を支払うことになります。
この手数料はマイナーや取引所に支払われ、永遠にあなたのもとに戻ってくることはありません。

インデックス投資であれば、基本的に掛かる手数料は購入の時の手数料のみです。
あとは定期的に市場平均と同じ構成になっているかどうかを確認した時に多少の売り買いをするのみです。

あなたはこれからも個別銘柄を追いかけるために手数料を支払い続けて負ける確率を増やしていきたいですか?
取引所やマイナーやニュースはあなたが手数料を支払うために色々な工夫をして情報を与えたりしてきます。
ですが、これらの情報に惑わされずに手数料を支払わない選択をしましょう。

日々の価格の変動をそれほど気にしなくてよい

草コイン1点買い!!Ripple1点買い!!
男気はありますが、価格を一日に何度もチェックしちゃいますよね。
読者の皆様はきっと普段のお仕事や学校や趣味や仮想通貨投資以外にやらなければいけないことがたくさんあると思います。

そんな状況の中、一日に何度も価格をチェックして一喜一憂する生活、疲れますよね。。
インデックス投資であればその心配も低減できます。
ある通貨が暴落していてもそれがその通貨固有の問題で暴落している場合は他の通貨がカバーしてくれます。

もし仮想通貨市場全体が暴落している場合は、気になるかもしれませんがそれも個別銘柄を持っている場合の気になり具合とは比較にならないと思います。
暴落時は時価総額の低いものほど大幅に売られますので、一日で半分や1/3なんていうこともあります。
しかし、インデックス投資であれば、市場規模の大きい通貨を保有していますので、暴落率は限定的です。

日々の生活では価格を気にしなくて良いですし、仮に暴落がきても個別銘柄よりは落ち着いた気持ちで対処できます。
この日々の生活に支障をきたさないというのは非常に大事なポイントだと思います。

人生を楽しむ時間や仕事のスキルアップをする時間に充てられます。
もちろん、本記事に記載しているように、個別銘柄よりもリターンも高い確率が大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です