仮想通貨インデックス投資のデメリット

皆さん、インデックス投資してますか、ゆーです。

本日は仮想通貨投資のデメリットについて見ていきたいと思います。

メリットについてはこちらに纏めていますので、ぜひご参照を!

仮想通貨インデックス投資のメリット

2018.02.21

そもそも、インデックス投資を推奨しているけど、インデックス投資にデメリットもあるんじゃないの!?と思われる方いますよね。
はい、もちろんあります。

何事も、いいこと一辺倒というのはないので、しっかりメリットとデメリットを把握した上で、インデックス投資を勧めていきましょう。
また、人によっては「私はアクティブ投資でガンガン売買していくぜー!」という人もいると思います。

それはそれでもちろん否定はしませんので、それを考える判断材料になればと思います。

インデックス投資のデメリット

早速ですが、インデックス投資のデメリットを見ていきたいと思います。

  1. 分散投資ゆえにリターンもそこそこ
  2. 投資経験を積むことができない
  3. 個性を出すことができない

インデックス投資は基本的には時価総額の割合に応じて、仮想通貨を購入しそれを保持し続けるという考え方です。
そのため、分散投資となりますので、リスクは低減されますが、リターンもやはり限定的になります。

また、長期保有で基本的に日々のトレードは発生しないため、トレードを実際にして失敗する経験をしにくい環境にあります。
投資初心者の方は特にこの点において、投資はじめたばかりで色々と興味が出てくると思いますが、そこをぐっと我慢しなければいけません。

また、中級者くらいになってくると、「このトレード方法でおれは相場に勝つ!」なんていう方が多く出てきます。
インデックス投資は基本的にはほとんで全員が同じ配分で通貨を持つことになるため、あなただけのオリジナリティを出すことはできません。

出したらそれはインデックス投資にならないので、まぁ当たり前の話です。

では、それぞれについて少し詳しく見ていくことにしましょう。

分散投資ゆえにリターンもそこそこ

投資の世界では、ハイリスク・ハイリターン、ミドルリスク・ミドルリターン、ローリスク・ローリターンということが言われています。
当たり前の話ですが、高いリスクを取れば、失う可能性も高いですが、少ない確率で得られた時は見返りがすごく高いということです。

投資の世界ではこのしごくまっとうなことが言われているのであります。
では、インデックス投資でなくても、ハイリスク・ハイリターンの仮想通貨購入すればいいんじゃないの?ということになります。
しかし話はこれでは終わりません。

例えば、あなたが名も知れない草コインを購入したとしましょう。
次の日に価格が半分になったとして更に次の日には半分になったとしましょう。

その状況であなたはこの草コインを持ち続けられるでしょうか。
もし、この答えがYesなら、あなたはしっかりハイリスク・ハイリターンの戦略を取って相場に向き合えています。

Noの場合は手数料を支払って草コインを売却し、別の通貨を購入するでしょう。
(あるいは二度と仮想通貨に近づかないでしょう)

もしNoの場合は草コインの売却と新しい通貨の購入という追加手数料が掛かっています。
あなたはハイリスク・ハイリターンの投資をしていたのですが、そこには追加手数料が加算されることになります。

ハイリスク・ハイリターン + 手数料

というイメージです。
これはどういうことを意味するかというと、ハイリスク・ハイリターンの投資を繰り返せば繰り返す程、手数料分だけリスクだけは増えていくことになります。

手数料の支払いを避けることの重要性はこちらに纏めています。

手数料を支払うのをやめよ!!

2018.03.01

したがって、ハイリスク・ハイリターンの投資をできる方は以下の2タイプに分類されます。

  1. 投資したことを忘れてひたすら持ち続ける。
  2. 未来を予測してハイリスク・超ハイリターンを目指す

1番目はすこぶる少額を投資して、何年か後に答え合わせをしようという気持ちで投資すれば実現できると思います。
ですので、インデックス投資のかたわら、本当に少額で宝くじ気分で買ってみるのも悪くはないでしょう。

あるいは、すごいハートの持ち主で、巨額にも関わらず平気でいられるある意味超人的な人でしょう。
これは私含め一般人にはあまり現実的ではありませんね。

2番目はちょっと危険です。
自分で未来の相場を読めると勘違いしてしまっているので、これは予測できないということを肝に命じるべきです。

理由はこちらにも記載しています。

効率的市場仮説を勉強して安心インデックス投資

2018.03.13

遠回りしてきましたが、インデックス投資はローリスク・ローリターン型です。
そして手数料の支払いをできるだけ少なくし、市場の成長に連動した収益を上げていくスタイルです。

ですので、2-3通貨に投資のローリスク・ローリターンや1点集中のようなハイリスク・ハイリターン型に比べるとやはりリターンは見劣りします。
この点がやはり気になる方は上で紹介したように、自分が失ってもよい程度の少額で、インデックスとは別に個別投資をするとよいでしょう。

投資経験を積むことができない

これは、インデックス投資は売買を繰り返すことをしない。という特性に起因して発生します。

売買を繰り返すスタイルですと、そもそも次にどの通貨を買おうかなということが気になります。
また、実際に売買をするので、どこの取引所がいいとか安いとか、高い手数料払って失敗した!ということが多々あります。

このように経験や失敗を重ねる分だけ、人は賢くなっていきますので、経験値は上がっていきます。
また、そこから派生して新たな金融商品に興味が出てきたり、政治動向にまで目を配るようになるかもしれません。

ですので、投資初心者だからインデックス投資なんていう女々しいことを言わずに、投資して経験値上げたい!という方はまずはやってみるといいと思います。

そして、相場で色々と心も傷つきもう投資なんてやめようかな。と思ったらぜひこのブログに戻ってきてください 笑
実行するときのポイントはこれも少額で行うというこです。

たとえ失ったとしてもあなたが大きな精神的ダメージを受けない程度の少額でやってみてください。
そして、勉強してみてください。

正直、投資をやったことがない初心者の方がインデックス投資がいいと思うのには結構無理があると思うのです。
人間、自分だったらもっとうまくできると思いますし、勉強すればするほど分かってくる気がするためです。

まずは失敗も大事ですので、ぜひトライしてみてください。
そうすることで、確実に投資経験は養われます。
しかし、残念ながらリターンは期待しないでください。

あともう一点ありますが、恐らくこのブログをご覧の方々の90%以上の方は本業が投資家ではないと思います。
皆さんが本当にすべきは投資情報をたくさん仕入れることではなく、まずは働いて元本を確保することです。

その点についてはこちらに記事を書いていますので、ぜひご覧ください。

最大の資産運用は働くことである!

2018.03.12

初心者の方はぜひインデックス投資の有効性に納得がいかなければ勉強のつもりで個別投資してみてください。
そして、何かのきっかけでインデックス投資に戻ってきてもらえればと思います。

個性を出すことができない

個性を出せないのも大きな特徴です。
インデックスというのは基本的には全員同じ内容のポートフォリオの組み合わせになります。

そのため、例えばテクニカルであれば、様々なチャート分析をして、ここから上がる!下がる!なんていう予測をします。
そして、それが何度かうまくいくと、「おれって天才じゃん!最強の投資法見つけたぜ!」なんていうことになります。

もちろんそれを長期間に渡って体現している方もいますし、そういうことが不可能とは申しません。
ただ、これは本当にごくごく一部の限られたスーパーマンだけが実現できることだと思います。

ですので、この個性を出すということに関しても、一度色々と自分なりのトレードをしてみることには意味があると思います。
なんせインデックス投資というのは非常に退屈ですし、何の個性もないですから。

そんな没個性の世界にいたら、個性出している周りのTwitterを見ていると、なんでおれはインデックスなんてやってるんだー!となります。
(正確にはインデックス投資ではTwitter等のリアルタイム情報はさほど重要ではないため、他人のニュースが過度に気になっている時点でインデックス投資からアクティブ投資に一歩足を踏み入れているようなものです。。)

そんなわけで、個性は圧倒的に出すことができませんので、この点も人によってはデメリットになってくると思っています。

まとめ

そんなわけで、本日はインデックス投資のデメリットを見てきました。
仮想通貨で利益を出したいというのが皆さんの最終ゴールだと思っています。

そのゴールに向かうには、私はインデックス投資しかないと思っています。

しかし、人間というものはそのゴールが分かっていたとしても、寄り道してしまうものですし、どこかに近道はないものかと探してしまうものです。
それを探すこと自体は悪いことではないですし、それにトライしてみることにも賛成です。

かくいう私も今までにも何度もその悪魔の囁きに耳を傾けては損を重ねてきました。
日々のトレードはうまくいっていたとしても、ある一瞬の暴乱で今までうまくいっていたのはチャラどころか大きなマイナスになります。

そして、二度と相場に戻ってくることができなかった人たちをたくさん知っています。

皆さんが寄り道してもいいと思いますが、自分の許容できる範囲の金額でやることをオススメします。
退場さえしなければ、これからいくらでも利益を出す機会はありますし、やり直すことはできます。
ですので、それだけはぜひ守ってくださいね。

そして、最後にはインデックス投資がやっぱり最高でした!となってもらえると嬉しいです。

それではまた次回!

↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です