キャッシュレス決済の未来

皆さん、インデックス投資してますか、ゆーです。

仮想通貨少し上昇を開始しました。
ただ、まだまだ今までの下落を考えると微々たる上昇だと思いますので、これからどうなっていくのかはゆっくり見守っていきたいと思います。

本日はキャッシュレス社会について考えてみたので、それを記事にまとめてみました。
私は仮想通貨でキャッシュレスの未来が到来すると考えていますが、現時点では通常の事業者が参入しているケースが多いです。

日本のキャッシュレスの現状

これはよく言われていることですが、日本のキャッシュレス比率は最新のデータだと約20%です。
中国の60%、アメリカの46%と比べると日本のキャッシュレス化は遅れています。

欧米諸国にも遅れを取っていますし、インド・中国といった国々にも先を越されているような状況です。

日本政府は2020年までにキャッシュレス比率を2倍の40%を目指す方針を立てましたが、日本では現金決済が一般的であり、クレジットカード決済やモバイル決済を進めようにも、消費者及び事業者も積極的ではありません。

しかし、日本国内は慢性的な人手不足に陥っており、社会としてキャッシュレス化を進めて生産性を高めなくてなりません。

日本においてキャッスレスを推進するためのプレイヤー

こちらの表を見ると、日本におけるキャッシュレス決済の現在の王様はクレジットカードで全体の9割程度を占めています。

ですが、これからは一番右側のモバイルウォレットが台頭してくるものと思われます。
LINE・楽天・Docomo・メルカリ・Amazonなどの企業がキャッシュレス事業に参入しており、急速に普及していくことが予想されます。

これらの事業者は主にネット系の事業者です。
キャッシュレス決済の内容から購買行動や行動様式を知ることができ、それを自社の商品販売に活かしたり、そのデータを活用したコンサルティングなどを行います。

また、メルカリなどがすごいのはメルカリで売ったお金がすでにメルカリ内に貯まっているので、使える場所さえあれば、ユーザーがメルカリでキャッシュレス決済をする可能性は飛躍的に高まります。

政府の後押しもあるため、これらの事業者が遅れまいと続々と参入してきている状況です。
ですが、最終的には数社のみがユーザから選ばれ、それ以外の事業者は撤退となると考えているので、どれだけのユーザを初期に獲得できるかに大きく掛かっていると思います。

キャッシュレスのメリット

人々は現金が紙やコインであるのと、電子上に刻まれているのではお金に対する重みというか見方が変わると思っています。
紙の1万円だと使うのを少し躊躇するけど、電子的に1万円と刻まれていたら躊躇がなくなるということはあると思います。
そのため、キャッシュレスになると金融リテラシーの低い人はドンドン知らぬ間にお金を使っているということが考えられますので、そこはデメリットだと思います。

しかし一方で既に記載したようなメリットもたくさんありますので、キャッシュレス社会が到来することは間違いないでしょう。

仮想通貨とキャッシュレス社会

仮想通貨と現在のキャッシュレス業者の大きな違いは、法定通貨なのか、仮想通貨なのかという点でしょう。
メルカリやLINEを決済に使っても米国にいけば使うことができません。
ですが、一方でビットコインなどの仮想通貨はどこの国に行っても使用することができます。

これは非常に大きな差別化ポイントだと思っていて、この部分を既存事業者が解消しない限り仮想通貨のキャッシュレス決済と普通の事業者のキャッシュレス決済は共存するものと考えています。

仮想通貨についてはまだセキュリティの問題だったり、使いやすいアプリがなかったり、送金手数料の問題だったり問題が様々ありますが、それらを乗り越えてグローバル・スタンダードなマネーのキャッシュレスは仮想通貨が支配していくのではないかなと考えています。

人間はどこまでいっても面倒くさがりなので、不便なことは世の中からなくなっていくと思っています。
そういう意味では、まず現金で決済をする行為はなくなると思いますし、為替の両替というのもなくなっていくと思っています。

それら2つがなくなる際の解決策としては、ビットコインなどの世界共通通貨×キャッシュレスということなのではないかと考えています。

まだまだ仮想通過には問題も多いのですぐに実現とはいかないと思いますが、そんな未来を想像しています。

まとめ

今回はキャッシュレス社会の未来について見ていきました。
スマホが誕生したことによって、いつでもどこでもネットに繋がることができるようになった恩恵でキャッシュレス決済がこれからますます進んでいくことになると思います。

そうなると、今まで以上に個人の金融リテラシーが重要になってきます。
ぜひ、皆さんにはしっかりとした金融リテラシーを持ってもらいながら、キャッシュレスが進んでいくこの社会の中で、仮想通貨が果たす役割を考えてもらえればと思っています。

その先に皆さんの投資の成功があると信じています。
それではまた次回!

↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です